びーぐるな日々

2011年 01月 16日

アントニオ・ソレール

18世紀スペインの聖職者アントニオ・ソレールのチェンバロソナタをゲットしたのは18年前、伝説のレコードショップ大阪堂島のワルツ堂だった。ギルバート・ローランドの演奏だったが、バッハやスカルラッティとはまるで違う華やかで激しい曲に度肝を抜かれた。
全集録音中のベルダーのディスクを入手したが、華やかでダイナミックな曲は一生修道院で慎ましい生活を送った人の作品とはとても思えない、やはり情熱の国だからなのかも。
a0045174_17555867.jpg

関東三大不動の一つ 高幡不動 金剛寺
a0045174_17561486.jpg

a0045174_17563018.jpg

a0045174_17565225.jpg

a0045174_1813693.jpg

a0045174_17574012.jpg

新選組 土方歳三の菩提寺でもある
a0045174_17584171.jpg

 
[PR]
by biigle | 2011-01-16 18:02 | 古典音楽