びーぐるな日々

2011年 04月 25日

ロ短調ミサ

昨日は妻の友人が合唱で出演するロ短調ミサを聴きに新百合ヶ丘の昭和音大ホールへ出かけた。本来ミューザ川崎シンフォニーホールで開催されるはずだったが3/11の大震災で使用不能になり場所が変更された。
バッハの慈愛に満ちた荘厳な音楽はこの時節柄なおさら感動的なものだったが、より劇的なマタイ受難曲だったら涙が止まらず困った状態になっただろう。
演奏会終了後は妻の友人夫妻とちょっと風変わりな居酒屋で久しぶりの懇親会、美味しいお酒と料理を楽しんだ。
ところでミューザ川崎は7年前に出来た新しいホールでパイプオルガンと音響効果が抜群だったが、震度5強程度で天井が全面崩落し復旧の見込みも立たないとは信じがたい出来事だ。
a0045174_1657090.jpg

これが居酒屋の入り口とは!
a0045174_16572216.jpg

ずいぶん前の新宿御苑
a0045174_16574669.jpg

a0045174_16575858.jpg

a0045174_16581381.jpg

a0045174_16582792.jpg

a0045174_16584633.jpg

[PR]
by biigle | 2011-04-25 17:02 | 古典音楽