びーぐるな日々

2011年 06月 13日

見沼代用水路と通船堀

先月末のみどり観察は埼玉県の見沼代用水路と通船堀の見学、見沼代用水路は江戸時代に利根川から見沼の田圃に水を引くため造られた。更に江戸まで水路で結ぶために3メートルの水位差を調整する閘門式運河の見沼通船堀が設けられた。
要はスエズ運河のように水位差を調整しながら船を通すものだが江戸時代の技術の優秀さに驚く。

見沼通船堀
a0045174_17263710.jpg

この芝川につないで船を出し入れする
a0045174_17272169.jpg

水位差を調整する閘門
a0045174_1727376.jpg

富士山の形を模した木曽呂の富士塚
a0045174_17275988.jpg

長閑な光景
a0045174_17281721.jpg

見沼の植物
a0045174_17283333.jpg

a0045174_17285066.jpg

a0045174_1729956.jpg

a0045174_17292531.jpg

a0045174_17293987.jpg

[PR]
by biigle | 2011-06-13 17:33 | デジカメ散歩