びーぐるな日々

2012年 05月 12日

ゴールデン・イアリング

夜ウィスキーのグラスを傾けながら聴く音楽はやはりモダン・ジャズが一番、中でもリラックス出来るのはピアノ・トリオだろう。
レイ・ブライアントが1957年に録音したこのディスクの名曲「ゴールデン・イアリング」の絶妙に美しいピアノタッチはまさにジャズの醍醐味で傑作中の傑作だ。
a0045174_16203267.jpg

山手散歩2
1.
a0045174_16214060.jpg

2.
a0045174_16215293.jpg

3.
a0045174_16228100.jpg

4.
a0045174_16222064.jpg

5.
a0045174_16223620.jpg

6.
a0045174_16225144.jpg

7.
a0045174_1623655.jpg

8.
a0045174_16232034.jpg

[PR]
by biigle | 2012-05-12 16:25 | ジャズ・ポップス