びーぐるな日々

2006年 03月 07日

再びミサ D950

初めて確定申告なるものをしたがいくばくかのバックがあるようで、元々取られ過ぎとは言え戻る分にはありがたいと敬虔・謙虚な私は素直に感謝。

敬虔と言えばシューベルトの最高傑作ミサD950、一番のお気に入りはヴンダーリヒとローレンガーが歌ったラインスドルフ/ベルリン・フィル盤である。
最近ゲットしたのがクーベリック/バイエルン放送響盤でSACDハイブリッド盤だが、何とヤノヴィッツが歌っているのだ。
クレドでの有名なテナー二重唱はぱっとしないがヤノヴィッツさんは最高に輝いているし、何度聴いてもまさに心が浄化される曲である。
[PR]
by biigle | 2006-03-07 22:56 | 古典音楽