びーぐるな日々

2006年 03月 17日

東京シティ・フィル

久しぶりで飯守指揮シティ・フィルの定期演奏会を初めてのオペラシティで聴いてきた。
曲はベートーヴェンピアノ協奏曲4番とシューベルトのグレートだが、やはり生の音を聴くのは最高のリフレッシュ策だ。飯守の指揮は相変わらずスタイリッシュ、テンポも快適で言う事なし。
ただし音響効果はわが町川崎が誇る日本有数の名ホール「ミューザ川崎」が二枚も三枚も上である事を痛感した。

ミューザ川崎シンフォニーホール
a0045174_23172534.jpg

日本最大規模のパイプオルガン
a0045174_23174124.jpg

[PR]
by biigle | 2006-03-17 23:21 | 古典音楽