びーぐるな日々

2006年 03月 30日

スターバト・マーテル ペルゴレージ

スターバト・マーテルはロッシーニのものが好みだが有名なペルゴレージはいかにも題名にふさわしい感動的な作品である。
このディスクはソプラノとカウンターテナーと小規模の弦楽器によるやや風変わりな演奏である。
カウンターテナーのジェラール・レーヌは苦手なのだが、何と言っても最高のお気に入りのヴェロニク・ジャンスさんが歌っているのだから文句は言えない。

春爛漫の三ッ池公園
a0045174_18582776.jpg

a0045174_1931933.jpg

[PR]
by biigle | 2006-03-30 19:08 | 古典音楽