びーぐるな日々

2006年 05月 20日

ブッカー・リトル

50-60年頃のジャズメンは若死にするケースが多かったが、トランペッターのブッカー・リトルが交通事故で亡くなったのはわずか23歳。
このディスクは鬼才エリック・ドルフィー、マル・ウォルドロンとの61年ファイヴ・スポットでのライヴ、彼の数少ない貴重なディスクだ。

リトルは新鮮な感覚とすぐれたテクニックで本当に惜しいと思わせるプレイだが、さすがに両巨頭に挟まれて遠慮している感じ。
ドルフィーはジャケットではフルートだが演奏はアルト・サックスとバス・クラで相変わらず絶好調、というかこの人に不調はあったのか?さらにマル独特のピアノの響きが素晴らしい。

港の見える丘公園で遊ぶアメリカンスクールの子供たち
a0045174_1555245.jpg

山下公園のオブジェ
a0045174_1556524.jpg

[PR]
by biigle | 2006-05-20 16:00 | ジャズ・ポップス