びーぐるな日々

2006年 06月 13日

サヴァール

ジョルディ・サヴァールはスペイン生まれのヴィオール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)の名手で古楽器演奏団体HESPERION XXのリーダー。
レパートリーは中世からバッハまで幅広く大らかであたたかく包み込む様な音楽は、優雅な古楽器の響きとあいまってのんびり寛ぎたい時には絶好である。

夫人のモンセラート・フィーゲラスはいかにもスペインらしい情熱的かつ哀愁を帯びた歌声が素晴らしいソプラノ歌手。
初めてサヴァールを知ったのは大阪堂島のワルツ堂でゲットしたマラン・マレのヴィオール曲全集で思い出深いCDである。

多摩川台公園で満開のびようやなぎ
a0045174_18555189.jpg

a0045174_18561867.jpg

[PR]
by biigle | 2006-06-13 18:57 | 古典音楽