びーぐるな日々

2006年 07月 31日

海 流

やっと長い梅雨が明けて本格的な夏の到来、と言ってもあと一ヶ月なのでせいぜい短い夏を楽しもう。
夏とくれば海、海の音楽ではやはりディーリアスの「海流」を外すわけにはいかない。

ただしこの曲はいかにもディーリアスらしい爽やかな海辺の情景を描いたものではない。
伴侶を亡くした悲しみを歌う雄のかもめとそれを優しく見守る少年を描いたホイットマンの詩に寄せた情感溢れる曲だ。

夏の思い出
a0045174_18124689.jpg

a0045174_18131590.jpg

[PR]
by biigle | 2006-07-31 18:19 | 古典音楽