びーぐるな日々

2006年 08月 16日

シャルル・ケクラン

昨日は初めての花火撮影に誘われたが、降水確率50%との事で中止したら予報が大はずれ、どうも花火には縁が無いらしい。

シャルル・ケクラン(1867-1950)はドビッシー、シベリウス、R.シュトラウスらと同時代のフランスの作曲家・音楽学者。かなりの多作家で独特の静寂の美と多彩な管弦楽手法が非常に魅力的で最近再評価されつつある。
セブンスター交響曲は映画好きのケクランが7人の銀幕のスターを取り上げたもので、グレタ・ガルボ、マレーネ・ディートリッヒ、リリアン・ハーヴェイ、チャプリンなどが登場する。
名前だけしか知らないけれどガルボは神秘的に、ディートリッヒは高貴・優美な感じに表現されていて面白い。

夕日
a0045174_18285230.jpg

母と子
a0045174_1829946.jpg

うみねこ
a0045174_18292594.jpg

[PR]
by biigle | 2006-08-16 18:32 | 古典音楽