びーぐるな日々

2006年 08月 26日

サティでリラックス

夏の疲れがたまってしばし寛ぎたい時のおすすめはエリック・サティ(1866-1925)の音楽。
シンプルでユーモアに溢れ哀愁感も十分のピアノ曲は、構えたところが全くなくすんなり耳に入ってくる。

モンマルトルのカフェでピアノを弾いたり気の向くままの生活を送った自由人で、「ひからびた胎児」「犬のためのぶよぶよとした前奏曲」などエキセントリックな曲名も多い。
「あなたが欲しい」「ジムノペディ」「グノシエンヌ」などが有名だが、リラックスして音楽の流れに身をまかせるには好適だ。

やっと咲き始めた庭のノボタン つぼみ
a0045174_1832407.jpg

成長して
a0045174_18325698.jpg

咲いた
a0045174_18332357.jpg

[PR]
by biigle | 2006-08-26 18:39 | 古典音楽