びーぐるな日々

2006年 09月 15日

初秋のブラームス

ブラームスは重厚から枯淡まで極めて幅が広いけれど、いずれも泣かせどころを心得ている。
秋口にふさわしい、泣けるほどしみじみとしたムードを味わうのならピアノ三重奏曲1番がうってつけだ。
冒頭のチェロの調べがこの曲のすべてを表しているが、録音に難点があったりして案外ディスクに恵まれなかった。

普段演奏にはあまり拘らないがこの曲に限ってはピリス、デュメイ、ワン盤がぶっちぎり、ワンの深々とした情感溢れるチェロはまさに絶品だし録音も素晴らしい。

また、みなとみらい 釣り小僧
a0045174_1984062.jpg

大波に襲われ大慌て
a0045174_1985835.jpg

楽しい水遊び
a0045174_1991698.jpg

ミニレーサー
a0045174_1993449.jpg

インターコンチネンタル・ホテル方面
a0045174_1995279.jpg

[PR]
by biigle | 2006-09-15 19:14 | 古典音楽