びーぐるな日々

2006年 09月 27日

雨の歌 2

昨日今日とかなり激しい雨が降り続いたが、これだけ降るとレンズに雨が吹き込んでカメラ・レイングッズもまるで歯が立たない。
こういう時はゆったり音楽をというわけで、ブラームスのヴァイオリン・ソナタ1番「雨の歌」。
寂しくやるせない感じで始まり中間では燃えるけれど、また寂しげに終わるというまさにタイトルにぴったりの名曲。

家の近くの公園には高さ6-8メートルのキンモクセイの大木が10本ほどあって、丁度満開で強烈な香りを放っている。
a0045174_18565882.jpg

a0045174_18571523.jpg

a0045174_18574163.jpg

a0045174_1857563.jpg

a0045174_18581027.jpg

[PR]
by biigle | 2006-09-27 19:13 | 古典音楽