びーぐるな日々

2006年 11月 02日

今年の万霊節

日本のお盆のように年に一度墓前に花を添えて故人をしのぶという万霊節の時季になった。
今年もR.シュトラウスの「万霊節」を聴きながら敬虔な時を過ごしたが、近年ますます涙もろくなっている身にとってはやや厳しいのも現実。

それにしても「四つの最後の歌」と「万霊節」ほど魂を揺さぶるような作品はめったになく、聴くたびにシュトラウスの凄さに感嘆する。

デジカメの大先輩のご指導による夜景撮影会に参加して永代橋を撮りに行った。
三脚嫌いなので外で使うのは初めてだったし、写真はほとんど失敗だったが面白い経験だった。
もちろん撮影会終了後の懇親会がより一層楽しかったのは言うまでもない。
永代橋に観光船が来た
a0045174_18232315.jpg

三日月も出ている
a0045174_18233962.jpg

なんじゃこりゃ!
a0045174_18235722.jpg

これも
a0045174_18241017.jpg

支離滅裂
a0045174_18242325.jpg

[PR]
by biigle | 2006-11-02 18:27 | 古典音楽