びーぐるな日々

2006年 11月 20日

クライスレリアーナ

コメントをいただいて、しばらくシューマンを聴いていないのに気がついた。別に少々取り出しにくいケースに入っている為ではないのだが。
交響曲はいまひとつだがピアノ、チェロ、ヴァイオリン協奏曲はロマンに溢れ、幻想曲、交響的練習曲、森の情景など数多くのピアノ曲は更に素晴らしい。

早速コメントのホロヴィッツによるクライスレリアーナを聴く、かつてLPで持っていたのを買い直したオリジナルジャケット・デザインのディスクだが極上の演奏だ。

妙本寺でタマとトラと別れた後は近くの「ぼたもち寺」常栄寺をのぞいてみる。
幕府に捕らえられた日蓮上人の身を案じた桟敷尼がぼた餅を捧げたことが名前の由来とか、奥行き10メートルぐらいのほんの小さなお寺だ。
a0045174_17203190.jpg

八重咲きのつわぶきがきれい
a0045174_17204645.jpg

八雲神社の鳥居を横目に若宮大路方面へ
a0045174_172172.jpg

洒落たレストランだが半年後に閉店とか、海に向かう
a0045174_17212720.jpg

由比ガ浜には散歩のわんちゃんが多い
a0045174_17214818.jpg

しばし海を眺めていたら夕方になっていた
a0045174_17221664.jpg

[PR]
by biigle | 2006-11-20 17:26 | 古典音楽