びーぐるな日々

2006年 12月 30日

よいお年を!

年の瀬には澄みきった心境で心静かに歌曲の最高傑作、R.シュトラウスの「四つの最後の歌」を聴くのが最近の習慣になっている。
ヘッセの詩による「眠りにつく時」が一番好きだが、最近ますます実感するのがアイヒェンドルフの詩による「夕映えの中で」。
ルチア・ポップさんが急逝する数ヶ月前に録音されたディスクは、なお更人生のはかなさを感じさせる。

情報交換とコミュニケーション目的に音楽や下手な写真をネタにしたブログを始めて約1年、期待以上に実り多い年だった。
自分勝手言いたい放題のわがままブログをご覧戴いた方やコメントを戴いた方々に感謝、感謝!
来年もマイペースだけど、懲りずに引き続きよろしくどうぞ!!

公園
a0045174_9453290.jpg

ヒヨドリ
a0045174_6401972.jpg

メジロの夫婦
a0045174_946440.jpg

年越しそば 
a0045174_9462463.jpg

[PR]
by biigle | 2006-12-30 09:49 | 古典音楽