びーぐるな日々

2007年 01月 03日

年始めの調べ

新年だからといって今年は是非これをやり遂げようなんて事はまるで考えないけれど、今年も充実した楽しい年だったなあと思えるようにはしたい。
そんな新年に相応しい曲は2005年12月26日にとりあげたガルッピのチェンバロソナタがぴったり。
この曲を初めて大阪堂島のワルツ堂で聴いた時の衝撃は今思い出しても懐かしいけれど、こういう経験はめったに無いのが残念。
ガルッピのチェンバロ協奏曲とシンフォニア集はとてもリラックスできるおすすめだ。

新春には菜の花が爽やかでおすすめ、富士山もうっすらと見えた。
a0045174_2282286.jpg

a0045174_2285397.jpg

a0045174_2210046.jpg

a0045174_22103532.jpg

[PR]
by biigle | 2007-01-03 22:12 | 古典音楽