びーぐるな日々

2007年 01月 28日

グルダのベートーヴェン

グルダのベートーヴェン
初めてクラシックのLPを買ったのはベートーヴェンだったが、このところフリードリヒ・グルダの協奏曲・ソナタ全集を聴きなおして楽しんでいる。
ピアノ協奏曲はバックがシュタイン指揮ウィーン・フィルで、発売当時演奏も録音も最高のものと大評判になった。

一方ソナタはアマデオ原盤でやや乾いた音だったが、リマスターされて見違えるような音に変身、演奏は言うまでもなく最高だ。
両方ともピアノはベーゼンドルファーで繊細かつ透明な独特の響きが素晴らしい。

新年はやはり明るい菜の花でしょう、というわけで二宮の吾妻山公園を再訪問した。
あいにく富士山は見えなかったが、菜の花は満開状態で素晴らしい色を堪能できた。
1.吾妻山公園
a0045174_1633985.jpg

2.相模湾をのぞむ
a0045174_1635315.jpg

3.菜の花バックに記念撮影
a0045174_164788.jpg

4.相模湾夕景
a0045174_1641984.jpg

5.水仙が満開だった
a0045174_1643332.jpg

[PR]
by biigle | 2007-01-28 16:06 | 古典音楽