びーぐるな日々

2007年 03月 09日

鎌倉のミモザ

ミモザが咲いているとの情報で早速鎌倉へ、駅からしばらく歩いて材木座の来迎寺門前ではかなり大きなミモザが満開状態だった。
安国論寺、安養院と周ったがこの時期は何も無いので腹ごしらえをして妙本寺へ。
相変らず人なつこいトラを久しぶりに見つけて一安心、花の寺大巧寺で椿や草花を愛でて帰路につく。
駅から例の有名な廃墟を確認してみると、なんと建物がすべて取り壊され更地になっていた!!

マリア・ジョアン・ピレシュのシューベルト即興曲D.899と D.935。
亡くなる前年1827年の作品だが感情の激しさは影を潜めていて、D.935の第1曲は絶望的なほどの寂しさにあふれている。

1.来迎寺のモモザ
a0045174_15371697.jpg

2.大巧寺の椿
a0045174_15373050.jpg

3.綺麗だがアンバランスな感じの水仙
a0045174_1537444.jpg

4.久しぶりのトラ 丸々と元気そう
a0045174_15382065.jpg

5.かたやきそば 素朴な味でなかなか美味かった
a0045174_15383621.jpg

6.去年5月時点の廃墟
a0045174_15385520.jpg

[PR]
by biigle | 2007-03-09 15:42 | デジカメ散歩