びーぐるな日々

2007年 07月 09日

オールディーズ

この春の野毛大道芸で若くて綺麗なおねえさん芸人のBGMにロネッツ63年の大ヒット曲「ビー・マイ・ベイビー」が使われていた。
この曲は60年代以降のアメリカンポップス界を語るには欠かせないフィル・スペクターによるプロデュースで、ロニーの可愛い声とスペクターの分厚い独特のサウンドでいまだにFMやTVで使われている。
同じくスペクターがプロデュースしたライチャス・ブラザーズと言えば何と言っても不朽の名曲「アンチェインド・メロディー」、このグループが白人デュオと知った時はほんとに驚いたものだ。

めずらしく二日続けて懇親会があって出かけたら、どこかで聞いたような名前の町だった。
a0045174_18361813.jpg

季節の花
1.アマギノクサキ
a0045174_18364855.jpg

2.サンパラソル
a0045174_18371373.jpg

3.アガパンサス
a0045174_18374561.jpg

4.??
a0045174_1838291.jpg

[PR]
by biigle | 2007-07-09 18:39 | ジャズ・ポップス