びーぐるな日々

2007年 11月 05日

バーンスタインのマーラー

この時季になると何となくマーラーが聴きたくなる。マーラーと言えばバーンスタイン、カラヤンと共に20世紀後半を代表する指揮者だが、指揮ぶりはカラヤンの静に対しまさに熱血指揮者というダイナミックなものでかっこ良く見ても楽しめた。
マーラーのオーソリティで交響曲全集を二度録音しており、二度目の交響曲全集はもちろん素晴らしいが、お気に入りの4番の独唱がボーイ・ソプラノなのがなんとも残念。

ベルリン・フィルと唯一度だけ共演した79年の第9、ライヴ録音であり叫び声や飛び跳ねる音が収録されていてとても賑やかだ。

小江戸川越風景
1.おなじみ時の鐘
a0045174_17323851.jpg

2.蔵造り
a0045174_17325223.jpg

3.菓子屋横丁
a0045174_17331265.jpg

4.喜多院
a0045174_17332985.jpg

5.五百羅漢
a0045174_17334623.jpg

6.昼の海鮮丼 隣のはとても美味そうに見える
a0045174_1734370.jpg

[PR]
by biigle | 2007-11-05 17:43 | 古典音楽