びーぐるな日々

2008年 01月 30日

八千穂高原

雪と防寒対策のグッズも一応揃ったのでテストを兼ねて長野県の八千穂高原へ冬景色を見に出かけた。最高気温マイナス6度という状況だったが滑り止めは殆ど不用でテスト出来ず、一方ブーツの靴擦れ対策はバッチリで快適に雪中散歩を楽しんだ。
みやげの野沢菜を楽しみにしていたのに味がイマイチで残念、現地で樽出しをいただくのが一番だが漬物は当り外れが大きい。

アントニオ・ソレール(1729-1783)は120曲のチェンバロ・ソナタを残したが、師事したドメニコ・スカルラッティに比べダイナミックで迫力満点、ローランドは13巻からなる全集を完成している。

1.白樺林
a0045174_18162960.jpg

2.クマ、キツネ、ウサギ??
a0045174_18165371.jpg

3.鳥
a0045174_18174479.jpg

4.スノモー軍団
a0045174_18181163.jpg

[PR]
by biigle | 2008-01-30 18:21 | デジカメ散歩