びーぐるな日々

カテゴリ:美味しい( 18 )

2007年 07月 07日

鹿児島料理

たまには昼時に懇親会をという結構な提案があって、日比谷にある有名な鹿児島料理の店へ。
他の客は慌しいランチタイムだが我々はのんびりビールや美味しい料理をいただき、最後の黒豚のしゃぶしゃぶが最高に美味かった。
酔い覚ましは近くの東京會舘でゆったりとコーヒーを楽しみ、久しぶりに優雅な気分を味わった。

横浜点描
1.大佛記念館
a0045174_14422988.jpg

2.山手十番館
a0045174_14425544.jpg

3.ウォール・アート
a0045174_14431610.jpg

4.山手教会
a0045174_14433481.jpg

5.日没
a0045174_14435683.jpg

[PR]
by biigle | 2007-07-07 14:52 | 美味しい
2007年 06月 20日

ほろ酔い気分

いつもマイペースの娘が珍しく父の日だからと、滅多に手に入らないともったいぶって焼酎を持ってきた。
長期間寝かせてあるのか確かに沖縄で買った熟成泡盛同様まろやかな味がするが、飲みやすくてあっという間に終了してしまった。
a0045174_1864244.jpg

フランシス・プーランク(1899-1963)は粋で軽妙でフランスのエスプリそのものという感じだが、一方で「カルメル派修道女の会話」のような超シリアスな作品もある不思議な作曲家だ。

数年前に景品か何かで貰ったゆり、毎年一本づつ増えて今年は6本に成長
a0045174_1875522.jpg

咲き始めたガーデニア、直径13センチで芳香がすごい
a0045174_188825.jpg

たまには中華街の老舗で慎ましく焼きそばと餃子をいただく
a0045174_188396.jpg

a0045174_189417.jpg

[PR]
by biigle | 2007-06-20 18:14 | 美味しい
2006年 10月 19日

美味しい同期会

昨日はお洒落な町、麻布十番のお洒落な焼き鳥屋さんで久しぶりの学生時代ミニ同期会。
この店は昔ながらの煙もうもう焼き鳥屋さんとは正反対で、すっきり洒落た内装でモダンジャズをBGMに美味しい焼鳥がいただける。
まずはビールで乾杯 厚さ0.7ミリの特製グラスでまろやかビールの口あたりが絶妙
a0045174_19102559.jpg

鳥の刺身でコースがスタート
a0045174_19104253.jpg

焼き物の数々 美味いものが続々だけど途中省略
a0045174_1911089.jpg

a0045174_19111642.jpg

a0045174_19113226.jpg

しめの鳥雑炊がこれまた絶妙
a0045174_19114748.jpg

デザートのシャーベットをいただいて
a0045174_1912133.jpg

美男美女のご主人夫妻ご馳走さまでした
a0045174_19122245.jpg

[PR]
by biigle | 2006-10-19 19:15 | 美味しい
2006年 09月 25日

京都のお茶漬鰻

妻が友達と会ってお土産に京都のお茶漬鰻というものをもらってきた。
これは京都の店でしか売っていないので、京都で途中下車して買ってきたのだという。
普通のうなぎと違って名古屋名物、熱田神宮前で食べたひつまぶしに似ている感じがするけれどとても美味かった。
関東では入手できないが宅急便での発送をやっているらしいので、次回はこれで注文してみよう。
それにしても京都は食も粋なものが多くていいなあ!
a0045174_1936209.jpg

a0045174_19364140.jpg

[PR]
by biigle | 2006-09-25 19:43 | 美味しい
2006年 08月 22日

スタミナ補給

炎天下で大汗かいて法事が済むとレストランに移動してスタミナ補給、あっさりも良いけど体力回復にはなんと言ってもステーキが一番。
話し好きのシェフの解説付で料理が進行して、久しぶりに美味いステーキを味わい楽しいひと時で生き返った。
しかしあれ以来どうも軽度の熱射病と冷房病でお疲れ気味、デジカメ散歩の頻度が大幅ダウンで夏枯れ気味になりそうだ。

こんなお肉を
a0045174_1750314.jpg

厚さ25ミリの鉄板で
a0045174_17503678.jpg

好みに焼き上げて
a0045174_17505082.jpg

さいころ状にする
a0045174_17511262.jpg

ガーリックライスも上出来
a0045174_17512780.jpg

蒸し蓋が豪華で綺麗だった
a0045174_17514747.jpg

[PR]
by biigle | 2006-08-22 17:58 | 美味しい
2006年 07月 09日

北海道銘菓

昨夏の北海道旅行で土産に買込んだ六花亭の菓子を銘菓フェアで見つけたので早速ゲットした。
クリームとチョコがたっぷりでいかにもダイエットには悪そうだがくせになる味だ。
a0045174_17534845.jpg

マルセイバターサンド レーズン入りバタークリームがたっぷり
a0045174_1754768.jpg

霜だたみ パイの間にはホワイトチョコ
a0045174_17542419.jpg

[PR]
by biigle | 2006-07-09 18:03 | 美味しい
2006年 06月 29日

天重

急に暑くなったのでスタミナ補給のため、昼にしてはやや重めだが天重をいただいた。
近くの魚屋さんがやっている小さな日本料理屋で、商売柄ネタが新鮮なのは当然の事として、なにより値段がリーズナブル。
海老2、めごち、きす、いか、しいたけなど12品がご飯を覆いつくして1050円、もちろん味は上々である。

前に天丼の食べ歩きをやったことがあり、てんやの600円から山の上ホテルの3600円位まで味わったがここのは間違いなくベストスリーに当確、値段を考えるとナンバーワンだ。
a0045174_18462020.jpg

[PR]
by biigle | 2006-06-29 18:57 | 美味しい
2006年 05月 01日

星のない夜は

ヴェネズエラ生まれでフランスに帰化してサロン界の寵児となったレイナルド・アーン(1875-1947)は何といっても125曲に及ぶ歌曲が素晴らしい。
ディスクはイギリスの歌手によるすぐれたものが多く、本場フランスではやや軽く見られているのか少ないのが残念である。ヴェロニク・ジャンスさんが入れてくれたら最高だなあと期待しているのだが・・・

今日は妻の実家で得意の串カツを食べながらマージャン奉仕
a0045174_05785.jpg

a0045174_052323.jpg

[PR]
by biigle | 2006-05-01 00:14 | 美味しい