びーぐるな日々

カテゴリ:旅行( 65 )

2010年 06月 27日

利尻・礼文島

北海道は雄大な景観と美味しいものばかりで何度でも行きたくなるが、17日から4日間初めて利尻・礼文島に行った。今回は利尻1泊、礼文2泊と滞在型なのでゆったりした気分でウォーキングと花とグルメを楽しむことが出来た。
かなり長時間のウォーキングコースだったのでカメラは軽量のG1+GF1のコンビにして大正解!

利尻島 稚内からフェリーで2時間弱、今回は濃霧でほとんど利尻山が見えなかったのが残念・・・
a0045174_17451272.jpg

a0045174_17452599.jpg

今頃八重桜が咲いていた
a0045174_1746279.jpg

a0045174_17465015.jpg

a0045174_1747818.jpg

a0045174_17474264.jpg

やはり美味しい物が多い
a0045174_17475668.jpg

[PR]
by biigle | 2010-06-27 17:50 | 旅行
2010年 06月 06日

続・戸隠高原

二日目はロッジ周辺の早朝散策の後黒姫山ハイキングコースへ、古池の大湿原が雄大なスケールで見事だった。
山の天気は急変し雨が強くなったので下山して森林植物園を散策、美味しい戸隠蕎麦をいただいて善光寺を参拝し帰途についた。
a0045174_15445751.jpg

a0045174_15452597.jpg

a0045174_15453672.jpg

a0045174_15455191.jpg

a0045174_1546866.jpg

a0045174_15462822.jpg

a0045174_15464370.jpg

a0045174_15471648.jpg

善光寺の六地蔵
a0045174_1547286.jpg

[PR]
by biigle | 2010-06-06 15:50 | 旅行
2010年 06月 04日

戸隠高原

先週は小型バスで一泊二日の戸隠高原ハイキングに参加、長野県は大好きなので昔からよく出かけたが戸隠は初めてで興味津々。
調布ICから5時間とは遠いが標高1200㍍の戸隠高原は至る所で水芭蕉の群生や多くの山野草が見られ冷涼で爽快、天気にも恵まれ森林浴を満喫した二日間だった。
a0045174_1536226.jpg

a0045174_15364122.jpg

a0045174_15365576.jpg

a0045174_15371044.jpg

水芭蕉とリュウキンカ
a0045174_15372815.jpg

a0045174_15375464.jpg

ニリンソウも多い
a0045174_1538184.jpg

泊まった山小屋風ロッジ 食事も設備も上々
a0045174_15384175.jpg

[PR]
by biigle | 2010-06-04 15:40 | 旅行
2009年 12月 12日

裏磐梯2

予定表はメモ欄が広くて日記的に使えるアウトルックを愛用してきたが、ビスタにしてから開始・終了時に警告が出て激遅になった。アウトルックそっくりのモジラ・サンバードを見つけたがアウトルックからデータの移行が出来ない。
しかしグーグル・カレンダー経由でインポート出来る事が分かり12年分のデータ移行完了、久しぶりにスムーズな予定表になった。

磐梯山
a0045174_78456.jpg

a0045174_785779.jpg

a0045174_791823.jpg

キャンプ場の廃墟
a0045174_794060.jpg

霧氷
a0045174_710141.jpg

帰りに寄った五色沼
a0045174_7102246.jpg

2日目の夕食も美味
a0045174_7174234.jpg

[PR]
by biigle | 2009-12-12 07:18 | 旅行
2009年 12月 09日

裏磐梯

先月末写真仲間と行った裏磐梯撮影ツアーはプロの写真家が経営する桧原湖近くのペンションに泊まり、先生が桧原湖・秋元湖・小野川湖などの撮影ポイントまで車で案内して撮影のアドバイスもしてるという至れり尽くせり!
ペンション宿泊もこういう場所での早朝・夕刻撮影も初めて、私と違って写真に真摯に取り組むお仲間との交流・懇親も貴重な経験だった。
しかし舞台は十分なのに5D2に付けたズーム24-105がエラー頻発の大不調でついにダウン、パナのLX3とG1も持参したので焦点域はカバー出来たが想定外の大トラブルだった。
a0045174_17482636.jpg

a0045174_17483882.jpg

a0045174_17484938.jpg

a0045174_1749614.jpg

a0045174_17492531.jpg

a0045174_17494174.jpg

a0045174_17503100.jpg

a0045174_17502911.jpg

一日目の夕食 ボリューム満点で美味
a0045174_1750439.jpg

[PR]
by biigle | 2009-12-09 17:54 | 旅行
2009年 11月 10日

熱海懇親会

先週末は毎年恒例の熱海懇親会に5年連続で参加、今回は幹事の好判断で熱海駅から徒歩7分、眼前に海が広がるという絶好のロケーションだった。13名の参加でいつも通り12時近くまで飲みながら和気藹々たるものだが、年々持ち込みアルコール量が減っていくのは高齢化のバロメーター?

翌朝解散後に熱海をから各方面に足を伸ばすのが楽しみで今まで下田、箱根、真鶴等へ行ったが、今回は前から気になっていた根府川を探訪する事にした。

熱海の夜明け
a0045174_17182590.jpg

a0045174_17183918.jpg

熱海から14分で根府川駅に到着、下はすぐ海
a0045174_17191119.jpg

小田原市内なのに東海道本線唯一の無人駅とは意外、木造駅舎が素朴そのもの
a0045174_17193192.jpg

a0045174_17401596.jpg

a0045174_17202276.jpg

a0045174_17203965.jpg

[PR]
by biigle | 2009-11-10 17:31 | 旅行
2009年 10月 31日

続 秋の東北

十和田湖の次は八幡平から一関に向かったが八幡平・松川渓谷のスケールの大きい景観が素晴らしく、猊鼻渓の船下りでのんびり寛ぎ最後に中尊寺の金色堂を恭しく拝観した。
一方遠野は地方に行けばどこにでもある風景で、一体あれは何だったのだろうという感じ・・・

松川渓谷
a0045174_1720428.jpg

a0045174_1721238.jpg

a0045174_17211633.jpg

猊鼻渓の船下り
a0045174_1722250.jpg

a0045174_17221730.jpg

a0045174_1722363.jpg

お土産のお気に入りはたくあんの燻製「いぶりがっこ」3本調達!
a0045174_17224848.jpg

[PR]
by biigle | 2009-10-31 17:26 | 旅行
2009年 10月 28日

秋の東北

先週は秋の風情を探しにささやかな3日間の東北旅行、今回は6月に行けなかった所を選び十和田湖周辺→八幡平→一関という紅葉狙いのコースにした。出発前は3日とも雨の予報だったが例によって大外れで雨の風情は空振りながら、十和田湖、八幡平周辺の紅葉、奥入瀬渓流、猊鼻渓などが期待通り楽しめた。
今回はカメラも超軽装備にしたので楽だったが、ツアーはやはり慌ただし過ぎる・・・

蔦沼
a0045174_18203879.jpg

a0045174_1820544.jpg

奥入瀬渓流
a0045174_18211871.jpg

a0045174_18213644.jpg

a0045174_18215153.jpg

十和田湖
a0045174_18221322.jpg

a0045174_18222951.jpg

普段と大違いの多過ぎる夕食
a0045174_18224274.jpg

[PR]
by biigle | 2009-10-28 18:23 | 旅行
2009年 07月 21日

自然休養林ウォーキング

麦草峠で高山植物を観察して昼食を済ませてから白駒池に向けて北八ヶ岳自然休養林ウォーキング開始、無数の大きな岩が転がる中で樹木が逞しく生き抜いている不思議な光景が続く。
この間ずっと木道を歩くのだが下は岩場や倒木の連続で木道が無ければとても歩けない、木道敷設もメンテナンスも人力なので大変な苦労だと思った。
白駒池を半周して今回のみどり観察は終了し帰途についたが、途中清里の牧場でいただいたソフトクリームが抜群のお味だった。

大きな岩がごろごろ
a0045174_1628169.jpg

自然休養林 岩を苔が覆う
a0045174_16281548.jpg

a0045174_16282977.jpg

木が大きな岩を包み込む
a0045174_16284660.jpg

白駒池
a0045174_16285939.jpg

クリンソウ
a0045174_16291114.jpg

白駒池畔の白駒荘
a0045174_78285.jpg

[PR]
by biigle | 2009-07-21 16:33 | 旅行
2009年 07月 18日

麦草峠

今年のみどり観察野外研修は5月の膝痛発生で2回欠席を余儀なくされたが、幸い楽しみにしていた最終回に参加する事ができた。
今回は長野県蓼科の近くメルヘン街道沿い標高2100メートルの麦草峠、高原の爽やかな空気を吸って樹木医先生の解説を聞きながら緑観察ウォークを楽しんだ。

標高が高いので涼しく爽やか
a0045174_13375149.jpg

麦草が茂る草原
a0045174_13383100.jpg

ヒュッテで弁当をいただく
a0045174_13381874.jpg

ヒマラヤの青いケシ
a0045174_1338273.jpg

コマクサ?
a0045174_13383998.jpg

白駒池に向けて出発
a0045174_13385542.jpg

[PR]
by biigle | 2009-07-18 13:42 | 旅行