びーぐるな日々

カテゴリ:古典音楽( 112 )

2014年 11月 14日

音楽講座の楽しみ

10月から受講している市民アカデミーの音楽講座はミューザ川崎で東京交響楽団の首席奏者による各楽器の説明と演奏および東京交響楽団のリハーサル視聴が2回。
今週は荒 絵里子さんのオーボエでピアノ伴奏版モーツァルトのオーボエ四重奏ほかだったが楽器の説明を聞きながら演奏を聴くのはとても楽しい。

昭和記念公園 黄葉
1.
a0045174_18363662.jpg

2.
a0045174_18364876.jpg

3.
a0045174_18365747.jpg

4.
a0045174_1837897.jpg

5.
a0045174_18492455.jpg

6.
a0045174_18371642.jpg

7.
a0045174_18373754.jpg

8.
a0045174_18374669.jpg

[PR]
by biigle | 2014-11-14 18:39 | 古典音楽
2014年 08月 29日

ディーリアスとケン・ラッセルの「ソング・オブ・サマー」

酷い暑さだった夏の終わりが近づくとホッとする反面ちょっと名残惜しい気分、この時季は爽やかでメランコリックなディーリアスの「夏の歌」がぴったり。

ケン・ラッセルが1968年に制作した「ソング・オブ・サマー」のDVDをゲット、リージョン1なのでDVDプレーヤーで再生出来ずパソコンのリージョン・コードを変更して鑑賞。

この映画は視力をなくして四肢も麻痺した晩年のフレデリック・ディーリアスと彼の作曲を献身的に支えた20代の青年エリック・フェンビー及びディーリアス夫人を描いたもの。
モノクロだが印象的な映像と随所にディーリアスの爽やかな音楽が流れ、映画嫌いの私でもラストシーンは感涙ものだった。

1.ケン・ラッセルの「ソング・オブ・サマー」
a0045174_8524989.jpg

2.ディーリアスの「ソング・オブ・サマー」 この作品を口述筆記で助けたフェンビーによる演奏が絶品
a0045174_8525976.jpg

みなとみらい 夏の終わり
3.
a0045174_854525.jpg

4.
a0045174_8541647.jpg

5.
a0045174_8554315.jpg

6.
a0045174_8555424.jpg

7.
a0045174_856711.jpg

8.二重グラスで楽しむアイスコーヒーもそろそろ終幕
a0045174_8562020.jpg

[PR]
by biigle | 2014-08-29 08:57 | 古典音楽
2014年 06月 27日

スターバト・マーテル

スターバト・マーテルはキリストの死を嘆くマリアを描いたものだからペルゴレージのように深く悲しみに沈んだ曲が多い。
しかしロッシーニは正反対でまるで歌劇のように劇的、怒りを叩きつけるような表現がかえって深い感動を与える。

ケルテス指揮のディスクは豪華な歌唱陣が魅力で、とりわけパヴァロッティ、ローレンガー、ゾーティンが素晴らしい。
a0045174_14485159.jpg

梅雨どきの花
1.イワタバコ
a0045174_1449240.jpg

2.ビヨウヤナギ
a0045174_14491797.jpg

3.アジサイ
a0045174_14492866.jpg

4.ハナショウブ
a0045174_14493996.jpg

5.ハンゲショウ
a0045174_14495241.jpg

6.ホタルブクロ
a0045174_145024.jpg

7.八重のドクダミ
a0045174_14501127.jpg

8.お刺身定食
a0045174_1450258.jpg

[PR]
by biigle | 2014-06-27 14:52 | 古典音楽
2014年 05月 30日

PCオーディオの効用

PCオーディオを初めて10ヶ月経ちすべてのCDをHDDにコピーしてCDプレーヤーはお役御免になった。最大の効用は聴くレパートリーが大幅に拡大したことで、ファイルをクリックするだけで気軽に聴いたり止めたり出来るメリット絶大だ。
CD取込みソフトではすべての演奏者や録音時期などのデータ取得が出来ないのが誤算、あらためてブックレットからスキャナーで取り込むのが少々面倒だった。

片瀬漁港
1.
a0045174_1952742.jpg

2.
a0045174_19521822.jpg

3.
a0045174_19522834.jpg

4.
a0045174_1952393.jpg

5.
a0045174_19525069.jpg

6.
a0045174_19531166.jpg

7.
a0045174_1953198.jpg

8.腰越漁港の漁師食堂で刺身定食
a0045174_19533080.jpg

9.これも美味
a0045174_19534011.jpg

[PR]
by biigle | 2014-05-30 19:55 | 古典音楽
2014年 01月 24日

クラウディオ・アバド逝去

イタリアの名指揮者でベルリン・フィル、ウィーン・フィル、ミラノスカラ座など世界的なオーケストラを指揮して素晴らしい音楽を聴かせてくれたクラウディオ・アバドが他界した。カラヤンに抜擢された俊英というイメージが強かっただけに享年80歳とは意外、時の流れに感慨無量としか言い様がない。

ウィーン・フィルを指揮したシューベルトのミサ6番でありし日を偲ぶ
a0045174_216084.jpg

やっとしつこい風邪が治まって昨日から12日ぶりにデジカメ散歩再開、今日は菜の花富士見物後一週間ぶりの孫当番と徐々に復旧進行中。

冬の赤い実
1.カラスウリ
a0045174_2161121.jpg

2.ツルウメモドキ
a0045174_216227.jpg

3.ヒヨドリジョウゴ
a0045174_2163471.jpg

4.ピラカンサ
a0045174_2164367.jpg

5.サネカズラ?
a0045174_2165473.jpg

6.あまおう 甘くて美味!
a0045174_217466.jpg

7.食欲不振だが無理やり酢豚で栄養補給
a0045174_2171494.jpg

[PR]
by biigle | 2014-01-24 21:10 | 古典音楽
2013年 06月 21日

モーツァルトのレクイエム

久しぶりにモーツァルトのレクイエムを聴いた。レクイエムは死者の安息を祈って追悼する音楽だから、そういう時に聴くと痛切に心に染み入るようだ。

ディスクはベームが71年にウィーン交響楽団を指揮したこの曲の代表的な演奏で、冒頭の入祭唱におけるヤノヴィッツのどこ迄も澄み切った歌唱の美しさは比類がない。
a0045174_16433034.jpg

四季の森
1.
a0045174_16434231.jpg

2.広がる芦原
a0045174_16435428.jpg

3.菖蒲田
a0045174_1644987.jpg

4.元気な子供たち
a0045174_16444119.jpg

5.カワセミが居た!
a0045174_16445296.jpg

6.
a0045174_1645386.jpg

7.
a0045174_16451594.jpg

[PR]
by biigle | 2013-06-21 16:46 | 古典音楽
2013年 03月 22日

シューベルト ミサ6番

シューベルトのミサ6番は31歳で亡くなる4ヶ月前に作曲されたもので、シューベルトの作品中最も崇高で美しい音楽だと思う。
特に第3曲クレドにおけるテナー→テナー二重唱→ソプラノと歌われる調べは天国的な美しさで疲れた心を癒すのに最適だろう。
クーベリック指揮のディスクにおけるヤノヴィッツ(ソプラノ)とラインスドルフ指揮のディスクでのヴンダーリヒ(テナー)の歌唱が比類なく美しい。
a0045174_1818359.jpg

総持寺 名物の緋寒桜が満開で境内が突然華やかになった
1.緋寒桜
a0045174_18184736.jpg

2.
a0045174_18185823.jpg

3.
a0045174_1819870.jpg

4.メジロが来た
a0045174_18193891.jpg

5.ヒヨドリも来た
a0045174_18195238.jpg

6.
a0045174_182049.jpg

[PR]
by biigle | 2013-03-22 18:22 | 古典音楽
2013年 03月 06日

バッハの教会カンタータ

カンタータは教会の礼拝に用いられる音楽だが管弦楽、器楽、声楽とバッハの一番美味しい要素がてんこ盛りで、受難曲と違って優しく穏やかな曲が多いからBGM的に聴いても楽しめる。
省エネアンプになったので心置きなくどんどん聴けるというのもセコい話だが、リリングの全集とリヒターの選集CD85枚がそろそろ終わりにさしかかった。

本郷界隈
1.東大
a0045174_1572856.jpg

2.三四郎池
a0045174_157431.jpg

3.学生食堂メニュー
a0045174_1575274.jpg

4.東大カツ丼 あまり美味くない
a0045174_158569.jpg

5.東京都水道歴史館
a0045174_1582065.jpg

6.東京水 飲む気がしないのでわが家の庭木にさし上げた
a0045174_1583081.jpg

[PR]
by biigle | 2013-03-06 15:10 | 古典音楽
2013年 01月 05日

ニーベルングの指環

ショルティがワーグナーの主要7作品を指揮したCDボックスをゲット、演奏時間15時間の大作「ニーベルングの指輪」を暇な年末の12/28~12/31にかけて聴いてみた。
この作品は心身ともに快調でないとまるで楽しめない言わば健康のバロメーター、優れた演奏と録音に大満足出来たので今のところ体調もオーケーのようだ。
a0045174_1584114.jpg

鎌倉散歩
1.由比ヶ浜
a0045174_1594626.jpg

2.
a0045174_1595682.jpg

3.
a0045174_1510661.jpg

4.極楽寺駅
a0045174_15101896.jpg

5.小動神社
a0045174_15103667.jpg

6.腰越漁港でお刺身定食 美味!
a0045174_1511137.jpg

[PR]
by biigle | 2013-01-05 15:14 | 古典音楽
2012年 10月 16日

マレイ・ペライア「初めの40年」

磨きぬかれた美しい音でしなやかな演奏を聴かせるマレイ・ペライアのデビュー40年を記念した「初めの40年」というタイトルのCDボックスをゲットした。CD68枚にDVD5枚と276ページに及ぶブックレット、ジャケットはオリジナル・デザインと非常に凝った豪華なもの。
ホロヴィッツやミケランジェリのような伝説の大家と違って同世代だけに親しみやすく、それぞれの録音年に自分は何をしていたかと振り返ってみるのも感慨深い。
「初めの40年」とあるがサラリーマンは勤め終えるのが大体40年、芸術家は定年が無いし彼はまだまだ行けそうだ。
a0045174_17102560.jpg

a0045174_17103930.jpg

10月4日横浜港の大さん橋に豪華客船コスタ・ビクトリアとアムステルダムが停泊、これほどの大型船が同時停泊するのは極めて稀で大勢の見物人で賑わった
1.大さん橋両側に停泊 左がコスタ・ビクトリア、右がアムステルダム
a0045174_17115642.jpg

2.コスタ・ビクトリア イタリア船籍 75千トン
a0045174_17121234.jpg

3.
a0045174_17122995.jpg

4.アムステルダム オランダ船籍 62千トン
a0045174_17124980.jpg

5.水先案内船に先導されてコスタ・ビクトリアが出港
a0045174_1713445.jpg

6.ベイブリッジを通過
a0045174_17131639.jpg

[PR]
by biigle | 2012-10-16 17:21 | 古典音楽