びーぐるな日々

カテゴリ:古典音楽( 112 )

2011年 04月 25日

ロ短調ミサ

昨日は妻の友人が合唱で出演するロ短調ミサを聴きに新百合ヶ丘の昭和音大ホールへ出かけた。本来ミューザ川崎シンフォニーホールで開催されるはずだったが3/11の大震災で使用不能になり場所が変更された。
バッハの慈愛に満ちた荘厳な音楽はこの時節柄なおさら感動的なものだったが、より劇的なマタイ受難曲だったら涙が止まらず困った状態になっただろう。
演奏会終了後は妻の友人夫妻とちょっと風変わりな居酒屋で久しぶりの懇親会、美味しいお酒と料理を楽しんだ。
ところでミューザ川崎は7年前に出来た新しいホールでパイプオルガンと音響効果が抜群だったが、震度5強程度で天井が全面崩落し復旧の見込みも立たないとは信じがたい出来事だ。
a0045174_1657090.jpg

これが居酒屋の入り口とは!
a0045174_16572216.jpg

ずいぶん前の新宿御苑
a0045174_16574669.jpg

a0045174_16575858.jpg

a0045174_16581381.jpg

a0045174_16582792.jpg

a0045174_16584633.jpg

[PR]
by biigle | 2011-04-25 17:02 | 古典音楽
2011年 04月 15日

ジュゼッペ・ディ・ステファノ

ジュゼッペ・ディ・ステファノが歌うオペラアリア集とナポリ民謡集をアイポッドに追加した。母が彼の大ファンだった関係で中学生の時から50年も聴き親しんでいるが、輝きに満ちた情熱的な歌声は元気回復効果絶大だ。
a0045174_1812659.jpg

浄真寺
a0045174_1814259.jpg

a0045174_182329.jpg

a0045174_1822384.jpg

a0045174_1824166.jpg

[PR]
by biigle | 2011-04-15 18:04 | 古典音楽
2011年 01月 16日

アントニオ・ソレール

18世紀スペインの聖職者アントニオ・ソレールのチェンバロソナタをゲットしたのは18年前、伝説のレコードショップ大阪堂島のワルツ堂だった。ギルバート・ローランドの演奏だったが、バッハやスカルラッティとはまるで違う華やかで激しい曲に度肝を抜かれた。
全集録音中のベルダーのディスクを入手したが、華やかでダイナミックな曲は一生修道院で慎ましい生活を送った人の作品とはとても思えない、やはり情熱の国だからなのかも。
a0045174_17555867.jpg

関東三大不動の一つ 高幡不動 金剛寺
a0045174_17561486.jpg

a0045174_17563018.jpg

a0045174_17565225.jpg

a0045174_1813693.jpg

a0045174_17574012.jpg

新選組 土方歳三の菩提寺でもある
a0045174_17584171.jpg

 
[PR]
by biigle | 2011-01-16 18:02 | 古典音楽
2010年 12月 04日

ショパン・イヤー

今年はショパン生誕200年でそれに因んだイベントが相次いだが、ポーランド国立ショパン協会によるショパン存命中に製作されたピアノで演奏したCDが大きな注目を浴びた。今月それらをまとめて21枚組のボックスとして発売されたので早速予約、冬ごもりの日の楽しみが一つ増えた。
シューマンも同じ1810年生まれで前年にメンデルスゾーン、翌年にリスト、翌々年にヴェルディ、ワーグナーとこれほど大作曲家が集中している時期は他にない。
a0045174_15465379.jpg

先週の多摩川の自然・野外研修は函南の丹那断層と柿田川湧水を見学した
a0045174_154778.jpg

大地震の原因になった丹那断層
a0045174_15472465.jpg

富士山の湧き水 柿田川湧水の湧き出し口
a0045174_15475641.jpg

a0045174_15481760.jpg

a0045174_15484081.jpg

梅花藻
a0045174_154858100.jpg

[PR]
by biigle | 2010-12-04 15:50 | 古典音楽
2010年 10月 31日

ポチに注意

夜アルコールを嗜みながら通販サイトを見ていると、つい気が大きくなって「購入する」ボタンをポチッと押してしまいがちだ。CDぐらいなら安いから良いが一眼ボディーや大口径レンズだと請求が来て青ざめる羽目になる。

今回ゲットはミシェル・プラッソン指揮のフランス音楽集、マイ・コレクションに欠けているグノー、マニャール、ロパルツ、オネゲル、デュティユーなどが網羅されているのが嬉しい。
a0045174_1515264.jpg

今年も春秋限定公開の生田緑地バラ苑がオープンした
a0045174_15154538.jpg

a0045174_1518193.jpg

a0045174_15181293.jpg

a0045174_15183216.jpg

a0045174_15185126.jpg

a0045174_1519714.jpg

帰りに遊歩道沿いのベンチで寿司弁当、二個食べてから撮らなきゃと気がついた
a0045174_15193433.jpg

[PR]
by biigle | 2010-10-31 15:21 | 古典音楽
2010年 08月 08日

ラック整理

猛暑引き篭もりで暇なのでCDラックを整理、ジャズ・カントリー等は演奏家別、クラシックは作曲家生年順に並べ替えた。グレゴリオ聖歌を皮切りに古い順に聴き始めたがやはり単調で退屈、アルビノーニに至ってやっと音楽を楽しめるようになる。
a0045174_1634820.jpg

その後の鶴岡八幡宮、と言っても2ヶ月前だがやはり大銀杏が無いとさびしい
a0045174_1634286.jpg

右が倒木の一部、左が生えてきた新芽
a0045174_1634429.jpg

妙本寺
a0045174_16345853.jpg

たま
a0045174_16351245.jpg

[PR]
by biigle | 2010-08-08 16:38 | 古典音楽
2009年 11月 25日

バッハ

細々と続けてきた作曲家別集中リスニングは一番落ち着くバッハになり只今世俗カンタータを進行中。
ベートーヴェン、ブラームスはもちろんモーツァルトでさえ聴きたくない時があるが、バッハは何時聴いてもすんなり入ってくるのが嬉しい。

下期みどり観察コースの野外研修第一回目は多摩自然遊歩道、樹木医先生の解説は毎度右の耳から左の耳だが爽やかなウォーキングを楽しんだ。
a0045174_1852045.jpg

a0045174_1853645.jpg

a0045174_1855193.jpg

a0045174_18698.jpg

a0045174_1862589.jpg

a0045174_1864020.jpg

a0045174_187050.jpg

[PR]
by biigle | 2009-11-25 18:11 | 古典音楽
2009年 06月 03日

アヴェ・ヴェルム・コルプス 

4月からモーツァルトの全CDを聴き始めたが膝痛でデジカメ散歩が減った事もあって早めに終了、やはりダントツに良いなぁと感じたのはカトリック聖体祭の賛美歌アヴェ・ヴェルム・コルプスだ。
わずか3分半ほどの小曲だがこれほど澄み切った美しさ優しさと安らぎに満ちているのは全てのクラシック音楽の中でも稀有の存在だろう。
宮古島での娘の結婚式でオルガンとボーイソプラノによりこの曲が演奏された時には思わず目頭が熱くなったが、ノー天気な娘は自分のウェディングドレス姿に感動したのだと思っていたらしい・・・

多摩川台公園のビヨウヤナギが咲き始めた
a0045174_18121167.jpg

a0045174_18122470.jpg

兄弟ヤナギ
a0045174_18123840.jpg

ホタルブクロ
a0045174_18125798.jpg

ツキミソウ?
a0045174_18131194.jpg

[PR]
by biigle | 2009-06-03 18:16 | 古典音楽
2009年 05月 28日

テルミン

テルミンはソ連の物理学者が1920年に発明した電子楽器で、アンテナに手を近づけてその距離の微妙な違いで音を出すという何とも不思議な楽器だ。
先日BSでマルティヌーのファンタジアを聴いてすぐゲットしたCDでは漂うような超高音が魅力的だが、同様の電子楽器でケクランが多用したオンド・マルトノの方が更に繊細で神秘的だと思う。
a0045174_1711736.jpg

庭に来たシジュウカラ
a0045174_1713589.jpg

金魚椿をいただきます!
a0045174_1715043.jpg

毎年咲くユリに似た花
a0045174_1722472.jpg

倒れそうなので花瓶に
a0045174_172348.jpg

こういうのが圧倒的に多い
a0045174_1725083.jpg

[PR]
by biigle | 2009-05-28 17:05 | 古典音楽
2009年 05月 25日

CDさがし

昨日は膝を痛めて以来半月ぶりにクラブの例会で横浜へ出かけたが、長時間立っていて膝が疲れたので例会後の飲み会を初めて欠席した。
深夜3時頃に眼が覚めてBSを見ると幻想的な電子楽器テルミンが大活躍するマルティヌーのファンタジアをやっていてすっかり眼が覚めた。
この曲は知らなかったので早速膝トレ兼ねて新宿のタワーレコードでゲット、前から探していたカントリーのボブ・ウィルスとロレッタ・リンのディスクもゲット出来て大満足!

今週からはデジイチ1台の散歩、ニコンの超軽量バッグが好適 
a0045174_18473516.jpg

前回とは別の日に行った江の島 初めてサミュエル・コッキング苑に入った
a0045174_18475927.jpg

a0045174_18481350.jpg

a0045174_18482913.jpg

昼は苑内の山菜蕎麦で慎ましく
a0045174_1849691.jpg

[PR]
by biigle | 2009-05-25 18:50 | 古典音楽