びーぐるな日々

<   2006年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2006年 03月 30日

スターバト・マーテル ペルゴレージ

スターバト・マーテルはロッシーニのものが好みだが有名なペルゴレージはいかにも題名にふさわしい感動的な作品である。
このディスクはソプラノとカウンターテナーと小規模の弦楽器によるやや風変わりな演奏である。
カウンターテナーのジェラール・レーヌは苦手なのだが、何と言っても最高のお気に入りのヴェロニク・ジャンスさんが歌っているのだから文句は言えない。

春爛漫の三ッ池公園
a0045174_18582776.jpg

a0045174_1931933.jpg

[PR]
by biigle | 2006-03-30 19:08 | 古典音楽
2006年 03月 28日

カントリー&ウェスタン

CNNによるとカントリー&ウェスタン界の大御所バック・オーエンスが亡くなったとのこと、77歳はまだ早いと思うが時の流れを感じさせる。
オーエンスと同時期にジョーンズ節とも言うべき独特のこぶしでTHE RACES ONなど多くの大ヒットを連発したジョージ・ジョーンズはまだ現役で活躍しているようだ。

餌の取り合い キンクロハジロは小さいが気が強く鴛鴦はたじたじ
a0045174_18201078.jpg

いただき~
a0045174_18234440.jpg

[PR]
by biigle | 2006-03-28 18:26 | ジャズ・ポップス
2006年 03月 26日

しだれざくら

神奈川県立三ツ池公園のしだれざくらがそろそろ見頃だろうと出かけたら、まさに満開状態で寒桜とあわせて優雅な姿が堪能できた。
1.しだれざくら
a0045174_18573725.jpg

2.しだれと寒桜
a0045174_18575878.jpg

3.ママと一緒にお花見
a0045174_18582455.jpg

4.柳
a0045174_1932156.jpg

[PR]
by biigle | 2006-03-26 19:04 | デジカメ散歩
2006年 03月 24日

新宿御苑 続き

昨日の新宿御苑は染井吉野はそろそろ咲きはじめという段階だが、いろいろな種類の寒桜のほか白蓮、つつじ、ぼけなどが楽しめた。
1.ヒマラヤヒザクラ  御苑にも一本しかないそうだ
a0045174_215172.jpg

2.寒桜これから
a0045174_2155478.jpg

3.寒桜満開
a0045174_216968.jpg

4.プラタナス並木
a0045174_21114014.jpg

[PR]
by biigle | 2006-03-24 21:13 | デジカメ散歩
2006年 03月 23日

桜の季節到来

いよいよ桜のシーズン到来だが、今年は梅とは正反対でずいぶん早い。いろんな種類の桜があるので当たり外れの少ない新宿御苑に様子を見に行った。
河津桜系はおおむね終了、寒緋桜はそろそろ見ごろ、しだれ桜も見ごろ、染井吉野は大半がつぼみ状態というところだろうか。
1.河津桜
a0045174_21353284.jpg

2.河津系?
a0045174_21361572.jpg

3.しだれ桜
a0045174_21364652.jpg

4.人なつこいカモ
a0045174_2137273.jpg

[PR]
by biigle | 2006-03-23 21:43 | デジカメ散歩
2006年 03月 21日

グリーン・ドルフィン・ストリート

このところのモノクロばやりにちなんでモノトーン風のジャケットが粋なビル・エヴァンスの「グリーン・ドルフィン・ストリート」。
エヴァンスの第3作目、マイルスのコンボでおなじみのP.J.ジョーンズ、P.チェンバースとリラックスした競演が楽しい。

庭の金魚椿が今年も律儀に咲き始めた
a0045174_2024431.jpg

なんで金魚かというと、葉が金魚そっくり
a0045174_2025935.jpg

[PR]
by biigle | 2006-03-21 20:28 | ジャズ・ポップス
2006年 03月 19日

生田緑地

SACDはヤノヴィッツさん一枚だけだがプレイヤーがないのでユニヴァーサル・プレイヤーを買った。
DVDが見れてSACD,CDが聴けてたったの11500円、当たり前だけどちゃんと絵も音も出る。心持ちSACDの方がCDより聴きやすいような気もする。
a0045174_2251395.jpg

ミニ撮影会で生田緑地へ行き古民家園の写真を初のモノクロ仕上げにしたがさまにならない、まだカラーの方が多少はマシのようだ。
1.古民家
a0045174_2211109.jpg

2.古民家2
a0045174_22113148.jpg

3.林道
a0045174_22115443.jpg

4.梅
a0045174_22123026.jpg

[PR]
by biigle | 2006-03-19 22:19 | デジカメ散歩
2006年 03月 17日

東京シティ・フィル

久しぶりで飯守指揮シティ・フィルの定期演奏会を初めてのオペラシティで聴いてきた。
曲はベートーヴェンピアノ協奏曲4番とシューベルトのグレートだが、やはり生の音を聴くのは最高のリフレッシュ策だ。飯守の指揮は相変わらずスタイリッシュ、テンポも快適で言う事なし。
ただし音響効果はわが町川崎が誇る日本有数の名ホール「ミューザ川崎」が二枚も三枚も上である事を痛感した。

ミューザ川崎シンフォニーホール
a0045174_23172534.jpg

日本最大規模のパイプオルガン
a0045174_23174124.jpg

[PR]
by biigle | 2006-03-17 23:21 | 古典音楽
2006年 03月 15日

ロ短調 ミサ

カール・リヒター指揮、ロ短調ミサのDVDが届いたので久しぶりに全曲通して視聴した。
お目当ては大のお気に入りヤノヴィッツさんであるが、先月のベーム指揮モーツァルト・レクイエム同様極上の出来。
しかし130分はどうにも長すぎる、視覚の刺激があるDVDだから何とかもったが、CDなら間違いなくおやすみなさいである。

庭のひよどり  みかんばかりじゃ飽きるので伊予柑をサービス中、似たようなものか?
a0045174_22124693.jpg

ひよどり食事中
a0045174_22131372.jpg

[PR]
by biigle | 2006-03-15 22:23 | 古典音楽
2006年 03月 13日

クレオパトラの夢

ジャズ喫茶が盛んなころ一日に何度もリクエストがあったのがバド・パウエルの「シーン・チェンジズ」。
冒頭の「クレオパトラの夢」はおそらく日本で一番有名なモダンジャズヒット曲だし、息子と一緒のジャケットも評判だった。
録音された’58年にはすでにパウエルの健康状態はかなり悪化しており、指のもつれも聞き取れるのが痛々しい。この8年後42歳でなくなっている。

蟻とサンゴソウ?
a0045174_1727366.jpg

[PR]
by biigle | 2006-03-13 17:32 | ジャズ・ポップス