びーぐるな日々

<   2006年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2006年 07月 31日

海 流

やっと長い梅雨が明けて本格的な夏の到来、と言ってもあと一ヶ月なのでせいぜい短い夏を楽しもう。
夏とくれば海、海の音楽ではやはりディーリアスの「海流」を外すわけにはいかない。

ただしこの曲はいかにもディーリアスらしい爽やかな海辺の情景を描いたものではない。
伴侶を亡くした悲しみを歌う雄のかもめとそれを優しく見守る少年を描いたホイットマンの詩に寄せた情感溢れる曲だ。

夏の思い出
a0045174_18124689.jpg

a0045174_18131590.jpg

[PR]
by biigle | 2006-07-31 18:19 | 古典音楽
2006年 07月 29日

川崎大師の風鈴市 その2

川崎大師風鈴市の呼び物は760種類、24000個という全国各地からの多種多様な風鈴は当然として、もうひとつは2日間だけ行われる風鈴市踊り。
地元の各流派のお師匠さんお弟子さんや有志など約500名が風鈴音頭に合わせて、仲見世通りからスタートし境内に進む。
威勢のいい太鼓のリズムに乗っての踊りもさることながら、色とりどりの着物が目に鮮やかで楽しめる。

1.仲見世通りからスタート
a0045174_1355359.jpg

2.境内へ
a0045174_13552238.jpg

3.威勢のいい太鼓が盛り上げる
a0045174_13561189.jpg

5.おねえさんも大迫力
a0045174_13563221.jpg

[PR]
by biigle | 2006-07-29 14:01 | デジカメ散歩
2006年 07月 27日

川崎大師の風鈴市

正月には全国第3位270万人という驚くべき数の初詣客でごったがえす川崎大師で、恒例の風鈴市が開催されたので早速見に行った。
日本各地の趣向を凝らしたさまざまな形や材質の風鈴がずらりと並ぶ様子はなかなか壮観、当日は梅雨の合間の曇り空なのでかなりの人でにぎわっていた。

1.おなじみの仲見世通り まだすいている
a0045174_18133064.jpg

2.風鈴市には浴衣姿が似合う
a0045174_18144363.jpg

3.全国各地の風鈴がずらり
a0045174_18151240.jpg

4.懐かしい信楽焼きも
a0045174_18153977.jpg

5.おねえさんもお買い上げ
a0045174_181619.jpg

6.純金製風鈴 吊るすなら当然これだな、30万円だけど・・・
a0045174_18162822.jpg

7.これも純金製
a0045174_18164956.jpg

[PR]
by biigle | 2006-07-27 18:30 | デジカメ散歩
2006年 07月 25日

オペラは苦手

クラシック音楽というのも随分長く聴いているが、オペラだけはどうも苦手でディスクもほとんど持っていない。
理由は演奏時間が長すぎること、ストーリーがばかばかしいということに尽きるが、例外はモーツァルトとワグナーで一応主要作品のディスクは揃っている。

ともにストーリーは面白くないが モーツァルトは音楽が美しすぎ、ワーグナーはあまりにも巨大で打ちのめされてしまうから。

おいでやす  お出迎えねこのたま
a0045174_19384786.jpg

ごゆっくりどうぞ  同じくとら
a0045174_19475769.jpg

雨の大巧寺  レイングッズのテストに好適の雨だった
a0045174_19393460.jpg

[PR]
by biigle | 2006-07-25 19:45 | 古典音楽
2006年 07月 23日

妙本寺 夏

天気が悪そうなのでレイングッズのテストをかねて鎌倉まで出かけたが、そういうときに限ってなかなか本降りにならずやっと帰りがけに少しテストを実施できた。

素朴で堂々として質実剛健そのものの妙本寺はいつ来てもほっとするが、ここはさりげないシャガやノウゼンカズラがよく似合う。

1.祖師堂へ
a0045174_1715515.jpg

2.楽しく参拝
a0045174_1723152.jpg

3.ノウゼンカズラ
a0045174_17245100.jpg

4.お賽銭回収
a0045174_173894.jpg

[PR]
by biigle | 2006-07-23 17:05 | デジカメ散歩
2006年 07月 21日

なが~い梅雨空

例年関東地方の梅雨明けは7月20日頃なのに、今年は困ったことにまだまだ明ける気配がない。
あまり梅雨らしくない曇りの日が多く鬱陶しい天気が続いているので、いい加減にスカッとした夏空を拝みたいものだ。
こういう時には心が洗われるような神聖な曲を聴いて、敬虔な心を一層高めることにしよう。
スタンフォードのスターバト・マーテルはいかにも穏やかな曲でヴァーコーの歌唱とジャケットが素晴らしい 

ハートラン
a0045174_17222758.jpg

ノウゼンカズラ
a0045174_1722476.jpg

夏ばら
a0045174_17231823.jpg

[PR]
by biigle | 2006-07-21 17:27 | 古典音楽
2006年 07月 19日

庭園美術館

旧朝香宮邸の庭園美術館が公開されているのでアールデコ様式なるものを見学に行った。
ここへはかなり以前にスイスの画家アルノルト・ベックリンの絵を見に行ったことがある。

一階のメイン2フロアが写真撮影可となっており、建物そのものと様々な美術品を鑑賞できる。
庭園も若干の彫刻を配したすっきり落ち着いた感じでリラックスするには好適だ。

巨大な香水塔  一家に一台是非どうぞ
a0045174_19101783.jpg
  
扉のガラスレリーフ
a0045174_1965960.jpg

テラスルーム
a0045174_21263875.jpg

庭園
a0045174_1973585.jpg

[PR]
by biigle | 2006-07-19 19:12 | デジカメ散歩
2006年 07月 17日

海の日

波のリズムは最高の癒し、海は大らかで爽快で時に幻想的といいイメージばかり。いつかは海辺に住みたいと思いながらせめて時々湘南に出るのが現実。
福井の三国に住んだ時は車に道具一式を積んで、会社帰りに長い海岸線を釣り歩くのが醍醐味だった。

緑陰 猛暑のときはこういう所でのんびり
a0045174_18593425.jpg

桔梗
a0045174_1859577.jpg

暑さにめげず
a0045174_1901438.jpg

[PR]
by biigle | 2006-07-17 19:02 | ジャズ・ポップス
2006年 07月 15日

涼を求めて

35度の空気の中で活動するほど丈夫に出来ていないので、こういう時は涼しい部屋でいい音楽を聴いてリラックスするのが最高。
音楽といっても大上段に振りかざすのはよけい暑くなるので論外、バロックや北欧、イギリス、フランスものなどすっきりしたものがいい。それにしても暑い!

緑の参道
a0045174_18113712.jpg

大船の滝
a0045174_18125979.jpg

[PR]
by biigle | 2006-07-15 18:15 | 古典音楽
2006年 07月 13日

蓮の花

毎年楽しみにしている等々力緑地の蓮がどういうわけか今年は全滅、大船が見頃との情報で早朝開花の観察はギヴアップしてゆっくりお出かけした。
まだ花数が少ないしここはシーズンだけ人工の池に植えるので、どうにも自然の風情が感じられないのが残念だった。
蓮の花1
a0045174_18405343.jpg

蓮の花2
a0045174_18411257.jpg

ハナムグリもお食事に
a0045174_18413498.jpg

蓮の花 白
a0045174_18415142.jpg

[PR]
by biigle | 2006-07-13 18:43 | デジカメ散歩