びーぐるな日々

<   2007年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2007年 11月 30日

鋸 山

日曜日は関東有数の険しさを誇る千葉県の鋸山を踏破しようというイベントに参加した。小学生の時に行ったような記憶があったが、それは保田海水浴場でここは初めてだった。
フェリーありロープウェイありの変化に富んだ踏破行を楽しんだが、恒例の懇親会二次会の記憶が殆ど無いのは困ったものだ・・

1.久里浜からフェリーで金谷へ
a0045174_1723694.jpg

2.ユリカモメ
a0045174_17231815.jpg

3.百尺観音
a0045174_17233078.jpg

4.1500羅漢
a0045174_17234381.jpg

5.恐怖の展望台
a0045174_17235690.jpg

6.大仏は高さ31メートル日本一の磨崖仏
a0045174_1724823.jpg

[PR]
by biigle | 2007-11-30 17:26 | デジカメ散歩
2007年 11月 28日

箱根の紅葉

先週強羅にある箱根美術館の紅葉が見頃との情報で、開館即入館を目指し珍しく早起きして箱根に向かった。
ここは苔の庭と紅葉のバランスが良い雰囲気なのだが今年もほぼ期待通り、普段は入ることが出来ない隣接庭園の石楽園も特別公開されていてラッキーだった。

信頼関係が一瞬のうちに崩れてしまうケースが世の中多いが心のあり方か。たまにはシューベルトのミサ6番で心のリフレッシュ。

1.箱根美術館の紅葉
a0045174_16551721.jpg

2.その2
a0045174_16553793.jpg

3.その3
a0045174_1656373.jpg

4.その4
a0045174_16562511.jpg

5.特別公開石楽園
a0045174_16565464.jpg

6.その2
a0045174_16572140.jpg

[PR]
by biigle | 2007-11-28 17:01 | デジカメ散歩
2007年 11月 26日

昭和記念公園 紅葉

昭和記念公園で見事な銀杏並木の黄葉を楽しんだ後は紅葉目当てに日本庭園へ、こちらはややピークを過ぎた状態だったが都内としては上々の紅葉だった。

久しぶりに神様コルトレーンのバラード、あれほど激しいコルトレーンがまるで人が変わったようにしみじみ優しく変貌する対比がなんとも絶妙。

1.日本庭園の紅葉
a0045174_1812238.jpg

2.その2
a0045174_18124317.jpg

3.その3
a0045174_1813963.jpg

4.その4
a0045174_18132547.jpg

5.その5
a0045174_18141064.jpg

6.その6
a0045174_18142734.jpg

[PR]
by biigle | 2007-11-26 18:15 | デジカメ散歩
2007年 11月 23日

昭和記念公園 黄葉

つい一月前に素晴らしいコスモス畑を堪能した昭和記念公園の銀杏並木が見頃との事で早速訪問、ピークにはほんの少し早い感じだが見事な黄葉を楽しめた。

たまに無性に聴きたくなるマタイ受難曲、マウエルスベルガー指揮ゲバントハウス盤はオケと合唱の素晴らしさと共に、若きシュライヤーのエバンゲリストとアダムの歌唱が抜群で心が一層浄化されるようだ。

1.銀杏並木
a0045174_18482910.jpg

2.噴水から
a0045174_18484575.jpg

3.銀杏広場
a0045174_18495365.jpg

4.皇帝ダリア
a0045174_185096.jpg

5.銀杏と紅葉
a0045174_18503358.jpg

6.ススキ
a0045174_18505278.jpg

[PR]
by biigle | 2007-11-23 18:52 | デジカメ散歩
2007年 11月 21日

ミニ・クルーズ

パワーショットG7の電源が入らなくなったので保証書を確認したら期限が今月末まで、急いでキヤノン新宿QRセンターに持ち込んだ。
修理結果は電源基盤ユニット交換と撮像素子にゴミ付着のため撮像素子含む光学ユニット交換、という事は殆ど新品同様になったわけだ。

プーランクの粋なピアノ曲集を超絶テクニックのエリック・ル・サージュで、この人プレスリーに似ている。

多摩川河口を船で観察する催しに参加、大学教授が解説する真面目なものだが多摩川を出発して鶴見川までのミニクルーズは良い気分転換になった。
1.15人乗りの小型遊覧船風
a0045174_17361433.jpg

2.河口に向かって
a0045174_17363526.jpg

3.漁船がいる
a0045174_17364930.jpg

4.司会の綺麗なおねえさん
a0045174_17371561.jpg

[PR]
by biigle | 2007-11-21 17:39 | デジカメ散歩
2007年 11月 19日

筋力トレーニング

デジカメ散歩中のレンズ交換は風が強い日や腰掛ける場所がない時には躊躇するので、最近はカメラ2台で行くケースが増えた。
超広角ズーム+標準ズーム、標準ズーム+望遠ズーム、標準ズーム+単焦点など咄嗟のチャンスを逃さないですむ、と言うか単に不精なだけだが・・

望遠ズームをボディーにつけたまま縦に収容できるバッグを見つけたが、この組み合わせは5キロ近いのでトレーニングの積もりで実行中。
a0045174_1712745.jpg

音の詩人の代表ジェラルド・フィンジ(1901-1956)はこの時季にぴったり、代表作クラリネット協奏曲をグリフィス指揮ノーザン・シンフォニアで。

クラブ展の写真を引き取りに新宿へ行ったので新宿御苑に寄ったが、この時季は紅葉には早く花も少ない端境期でかなり寂しい晩秋風景だった。
1.桜林
a0045174_1791461.jpg

2.菊花壇
a0045174_1793162.jpg

3.桜の紅葉
a0045174_1794674.jpg

4.プラタナス並木
a0045174_1710178.jpg

[PR]
by biigle | 2007-11-19 17:17 | デジカメ散歩
2007年 11月 16日

大柳川渓谷

甲府から南下して富士山・本栖湖の西側、富士川に注ぐ大柳川沿いの大柳川渓谷に行った。11月中旬なのに汗ばむほどの陽気で残念ながら紅葉は空振りだったが、滝を眺めながらアップダウンの多い遊歩道の散策はちょうど良い運動になった。

リリ・ブーランジェ(1893-1918)はフランスの女性作曲家、2歳の時から神童ぶりを発揮したが生まれつき病弱で24歳で亡くなった。不思議な魅力に満ちた歌曲集「空の晴れ間」をテナーのジャン=ポール・フーシェクールで。

1.富士山が見える
a0045174_1872099.jpg

2.大柳川渓谷
a0045174_1873985.jpg

3.渓谷2
a0045174_1875679.jpg

4.つり橋
a0045174_1881111.jpg

5.観音滝
a0045174_1883298.jpg

[PR]
by biigle | 2007-11-16 18:13 | 旅行
2007年 11月 13日

鎌倉散歩

妙本寺を後にして向かったのは鎌倉文学館、ここは本当に落ち着いた雰囲気でいかにも文学館という感じがする。バラは遅かったが綺麗な庭でくつろぎ文学館内部を見学後由比ガ浜に出て久しぶりで海の空気にふれた。

秋はジャズにも好適、26歳で自動車事故のため亡くなった天才クリフォード・ブラウンは名盤が多いが、何と言ってもヘレン・メリルと共演したYOU’D BE SO NICE TO COME HOME TOが二人の最高傑作だろう。

1.鎌倉文学館
a0045174_19285751.jpg

2.バラ
a0045174_19291189.jpg

3.トンネルを通って
a0045174_19292755.jpg

4.由比ガ浜海岸
a0045174_1929442.jpg

5.由比ガ浜2
a0045174_19295873.jpg

6.由比ガ浜3
a0045174_19301363.jpg

[PR]
by biigle | 2007-11-13 19:32 | デジカメ散歩
2007年 11月 11日

久しぶりのタマとトラ

二ヶ月ぶりの鎌倉散歩となると花の綺麗な大巧寺を経て妙本寺というお決まりコースだが、さすがの大巧寺も端境期で見るべき花も無く妙本寺へ。
何時来ても気が休まる祖師堂に上がると久しぶりのタマがいて相変わらずの大サービス、しばし遊んで帰りがけの本堂前で今度はトラに遭遇という大当たりに満足して長谷方面に向かう。

名曲の多いスターバト・マーテルの中でも最も劇的なロッシーニの作品だが、意外に本場演奏者のディスクが少ない。ジュリーニ盤はイタリアの選りすぐりの歌手を揃えて、じっくり落ち着いた雰囲気の名盤だ。

1.幼い女の子と男の子がおままごとの食事をタマに
a0045174_19293465.jpg

2.タマは寝たふり
a0045174_19295311.jpg

3.くつろぐタマ
a0045174_19307100.jpg

4.お墓の前で
a0045174_19303755.jpg

5.トラは人懐こ過ぎてすぐ足元に来るので写真が撮れない
a0045174_19305852.jpg

6.歓迎のポーズ?
a0045174_19311144.jpg

[PR]
by biigle | 2007-11-11 19:36 | デジカメ散歩
2007年 11月 09日

金沢動物園

緑が豊かでちょっとした運動に恰好の起伏がある公園的な雰囲気の金沢動物園、ここはコアラが有名だがいわゆる猛獣類は皆無でカンガルー、ダチョウ、キリン、マーラなど優しい動物ばかりなのが特徴だ。
動物展示場的な動物園を期待すると裏切られるが、散歩しながら優しい動物を見てくつろぐのには絶好であり、隣には広大な植物区もあって楽しめる。

リラックスには欠かせないバッハのヴァイオリン協奏曲集をムターさんとアッカルドで、これはムターさんが20歳の時の録音。

1.金沢の主役 コアラ
a0045174_19473814.jpg

2.助演男優賞もののウォンバット
a0045174_1947545.jpg

3.なんとも味わい深いお顔
a0045174_19481149.jpg

4.うさぎと鹿の合いの子?マーラ
a0045174_19483023.jpg

5.秋色深し
a0045174_19484896.jpg

6.ピラカンサ?
a0045174_1949314.jpg

[PR]
by biigle | 2007-11-09 19:52 | 動物